ABOUT施設概要・実績

当院で扱う主な疾患

主な疾患の例

  • 腰椎間板ヘルニア:下肢の痛みやしびれ、筋力の低下などの症状をきたします。
  • 腰部脊柱管狭窄症:下肢の痛みやしびれ、間欠性跛行などをきたします。
  • 変形性腰椎症:筋肉組織を含め腰部の疼痛などの局所症状をもたらします。
  • 変形性頚椎症:肩こりや首の痛み、腕のしびれ、後頭部が痛くなったりします。
  • 変形性頚椎症:肩こりや首の痛み、腕のしびれ、後頭部が痛くなったりします。
  • 骨粗鬆症:骨の量が減り、強度が低下し骨折しやすくなります。

主な治療例

  • 腰椎間板ヘルニア:消炎鎮痛剤など投薬や物理療法など保存的治療を行います。
  • 腰部脊柱管狭窄症:痛みがあれば消炎鎮痛剤など投薬や保存的治療を行います。
  • 変形性腰椎症:消炎鎮痛剤や筋弛緩剤、トリガーポイント注射が効果的です。
  • 変形性頚椎症:消炎鎮痛剤や筋弛緩剤、消炎剤の入った外用薬が効果的です。
  • 変形性膝関節症:治療の基本は運動療法です。薬の内服や外用なども行います。
  • 骨粗鬆症:運動、食事の指導とともに骨吸収抑制剤などの投薬を行います。

スタッフからのメッセージ

院長
幸島 雄太

■略歴:
平成15年 順天堂大学医学部卒業・整形外科入局、順天堂大学整形外科非常勤助手
■専門分野:
整形外科一般、外傷
■専門医および所属学会:
日本整形外科学会

 

 

医師
田中 誠一

 

医師
牛牧 誉博

 

医師
酒井 公史郎

 

医師
中井 一輝

 

学校法人小倉学園附属
四谷整形外科
リハビリテーションクリニック

TEL:03-3352-5091

9:00~12:00・14:00~18:00 (月〜金曜日)
最終受付 17:30

【休診日】 土曜日・日曜日・祝祭日